マイメシWebのデザインを変更しました!

”ふわしゅわ”食感の新感覚デザート「台湾カステラ」キミとホイップが熊本にきた!

2021年6月に熊本にオープンした「キミとホイップ」は台湾カステラが楽しめるお店です。

って…

台湾カステラってなに!?

デザートに詳しい方なら知っているかもしれませんけど、少なくとも私はキミとホイップ熊本店に行くまでその存在すら知りませんでした…

ちなみにキミとホイップ熊本店の外観には “It’s more than just castella!”

単なるカステラとは違うんだぜベイベ〜

的な横文字が書かれていました。

今回は台湾カステラの正体に迫っていきましょう!キミとホイップでテイクアウトした感想とともにご紹介します!

台湾カステラとは

台湾カステラはその名の通り、台湾発祥の焼き菓子のことです。具体的に言えば、台湾の「淡水」ってところの名物らしいです。

日本のカステラとの違いは

  • 食感
  • 焼き方

にあります!

台湾カステラは日本のカステラに比べてしっとりしています。しっとりなのにふわふわだから”ふわしゅわ”なんて表現が生まれるわけですね。

”ふわしゅわ”になる理由はカステラの焼き方にあります。

台湾カステラは蒸気で蒸し焼きに。

日本のスタンダードなカステラといえば大体オーブンで焼き上げられていることでしょう。焼き方の違いで食感の差が生まれます。

キミとホイップは予約すべし

キミとホイップで台湾カステラを買いたいならば

予約必須です。

かなりの人気らしくお店に行ったけど買えなかった〜みたいなこともあるらしいです。素直に予約していきましょう。

予約して受け取りに行ってきました!

店頭ではガラス越しに焼きたての台湾カステラを見ることができます…

今回は

  • プレミアム純生カステラ(¥1,060)
  • 宇治抹茶カステラ(¥1,260)

を買いました!

ホールサイズはなかなかにデカイ!

家族でワイワイと食べる予定だったのでホールで2つ購入です。ハーフサイズもあるようですよ!

箱もおしゃれで可愛いです。

開封!!!!

右上には偶然、たまごのおもちゃが写っていました。うちのワンちゃんたちも気を利かせてくれていたみたいですね。

宇治抹茶の方です。緑が鮮やかでキレイ!

で、このキミとホイップの台湾カステラですが意外と厚みがありまして…

結構ボリューミーなんです。

そして実食…

いやはや、ふわしゅわです。

甘いけどくどい甘さではなく、ほんのりたまごの優しい香りとのコラボです。宇治抹茶も抹茶感がちゃんとあります。

契約農家さんの特別な卵と北海道産の生クリームで作られている「純生カステラ」なのです。

これはねえ、流石に

“It’s more than just castella!”といいたくなる気持ちもわかりますよ。

タピオカぐらい流行ってるらしいのでぜひお試しくださいまし!マシマシ!

お店の情報

お店 純生カステラ キミとホイップ 熊本店
住所 熊本県熊本市南区田迎2丁目17−7
ホームページ https://kimitowhip.com/
地図

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

熊本生まれ熊本育ちの’97です!
「友達に美味しいグルメを紹介できたらな〜」と思って始めたマイメシの管理者です。
好きな食べ物ランキングは1位馬刺し、2位タコライス、3位トマトソースのパスタ!
と思っていましたが、麻婆豆腐が2位かもしれません。とにかく旨いものと激辛料理が好きかも。
「熊本グルメならマイメシ」といってもらえるように今日も伝わるコンテンツを作ります!
そのコンテンツを通して熊本グルメ界を盛り上げられれば嬉しいです。

コメント

コメントする